条件別のランキングなども掲載。カードローンをお考えの方は必見です。

銀行系カードローンランキングへ

自分に有利な審査のカードローンを探す

一般的な考え方では、銀行系カードローンは審査が厳しく、中小企業や個人などの審査は通りやすいとされているようですが、この考え方は実は間違っているのです。

 

その理由としては、審査を行う全てのカードローンは、同じ信用情報機関のデータを基にして、審査を行っているからなのです。

 

銀行系カードローンの審査例

例えば、A会社の審査は通りやすいという噂があったから、A会社のカードローン審査に申し込みをしたけれど、審査に落ちてしまった人がいたとします。

 

しかし同じ人が、審査が厳しいと言われているB会社の審査は通過をすることが出来たというようなこともあるのです。このようなことが起こるのは、カードローンがそれぞれに求めている利用者の方の層が違うことから起こるとされているのです。

 

あるカードローンでは、若い世代は仕事を見つけやすいから、返済能力が高いと判断をする場合もあります。

 

こういったカードローンの場合は、20代だということだけで、その他の条件や審査基準をある程度下げて、審査を通過しやすくすることもあるのです。

 

カードローンの審査の特徴は各社違う

カードローンは、お金を貸すことが仕事で、お客様にお金を貸さなければ会社の運営もすることが出来ません。

 

しかし、利用者の方から、貸したお金をきちんと返済してもらわなければ、何の意味もありませんので、カードローンサービスをする前に審査を行って、返済能力があるかどうかの確認をするのです。

 

今までのカードローンでは、若い世代は安定した収入がなく、また収入額も低いことから、返済能力があまり高くないと見られていました。

 

こういった考え方のときは、年齢が高い方が返済能力があるとされていたのですが、最近では不況の影響もあり、中高年を取り巻くお金の環境も変化をしてきました。ですので、年齢が高ければ返済能力があるといった昔の考え方は、なくなりつつあります。

 

最近では、本当に若い世代の利用客を獲得しようと、カードローンはいろいろな手を打っています。

 

カードローンの審査に通るには、その会社の審査が甘いかどうかではなく、自分の客層とカードローンが求めている客層がマッチするかどうかということなのです。

 

世間では、ここのカードローンの審査は通りやすいとか、審査基準が厳しいといった話をしますが、こういったことを真に受けないようにして下さい。

 

そういった情報よりも、自分に近い客層の人が利用をしているカードローンを見つけることで、自分も審査を通過する可能性が、少しでも高くなるのです。"

カードローン選びに迷ったら!

銀行系カードローンおすすめランキング


プロミスおすすめ