銀行カードローンの低金利な面と消費者金融並の利便性を併せ持つソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローンを上手に使いこなそう

 

ソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローン


 

ソニー銀行は実店舗や自前のATMが存在しない、いわゆるネット銀行です。そのネット銀行の強みを活かした低金利でサービス充実のカードローンです。下限金利が低いのでまとまったお金の借り入れ考えている方にもおすすめできる銀行カードローンです。

 

申し込みはPC・スマホを利用して行えるので、わざわざ銀行の店舗まで行く必要はありません(実店舗はありませんが)。ネットだけで申し込みの全てが完了できるWEB完結にも対応しており、最短で即日融資を受けることも可能です。

 

総量規制の対象にならない銀行カードローンなので、配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも借り入れを行うことができます

 

この場合の限度額は50万円までとなり、それより大きい金額の借り入れは行えませんが、他の銀行カードローンでは専業主婦に対しての融資は30万円までの場合がほとんどです。それも含めて、専業主婦にはとても利用しやすいカードローンだと言えるでしょう。

 

公式サイトへ

 

ソニー銀行カードローンの5つのメリットとは?

ソニー銀行はその名の通り、日本が誇る電機メーカーのソニーが出資し、現在ではソニーフィナンシャルホールディングスが経営するネット銀行です。
そのソニー銀行カードローンのメリットを挙げてみます。

 

金利の低さ

ソニー銀行カードローンの金利は年利2.5〜13.8%で、銀行カードローンの中でも低金利だと言えます。上限金利が年利18%のことが多い消費者金融の金利と比べた場合、かなりの低金利なのは言うまでもありません。
この金利を比較する際には、上限金利で見ることが大切です。それは、下限金利はその銀行や消費者金融で借り入れを行える最高額にならない限り設定されることはないためです。

 

利息制限法により、100万円以上の限度額になると、金利は最高でも年利15%以下になります。それより下の金額の場合、それぞれの銀行や消費者金融で定めた上限金利が設定されることがほとんどです。
銀行カードローンでは元々上限金利が15%以下の商品も多いため、100万円近くになってもあまり金利が下がらないことも多くあります。ですが、ソニー銀行カードローンでは限度額が50万円以上になると、段階的に金利が下がっていくのです。

 

これは銀行カードローンとしては大変珍しい特徴で、数十万円の借り入れでも13.8%より低い金利で利用することができ、10万円や20万円といった比較的低い限度額の場合でも、年利13.8%という金利で借り入れを行うことができるのはとても魅力的です。

 

審査の早さ(即日キャッシング対応)

 

ソニー銀行カードローンは審査のスピードが早いのも特徴の一つです。
銀行カードローンの利用手続きは面倒だと考えている人も多いかも知れませんが、ソニー銀行カードローンは店舗までの来店も不要で、審査時間も最短で60分です。
同時に申し込みをしている人が多い場合や、審査の内容によってはそれ以上の時間が掛かってしまい、結果は後日になってしまうこともありますが、銀行カードローンの中では比較的早いと言っていいでしょう。

 

審査に合格した場合、ソニー銀行の口座を持っているればその口座まで、持っていなければ指定した銀行の口座まで振り込みで借り入れが行えます。
即日融資を希望する場合、ソニー銀行の口座を持っている必要があります。ただその場合でも審査の状況によっては借り入れを行えるのは後日になってしまうこともあるので、いくらかの余裕をもって考えておく必要があります。

 

 

ソニー銀行カードローンの申込みへ

 

即日融資を受けることができます(ソニー銀行の口座が必要)

 

上の項でも触れましたが、ソニー銀行の口座を持っている場合に限り、最短で即日融資を受けることが可能です。
この場合はその口座まで、ネットから振り込み依頼を行うか、電話で申し込みを行って振り込みをしてもらうことができ、ソニー銀行のキャッシュカードがそのままキャッシングに利用できます。
ソニー銀行の営業時間は平日は9時〜20時、土・日・祝日は9時〜17時で、休業日はありません。翌営業日の扱いになってしまった場合でも、翌日の9時には口座まで反映されます。

 

ATMの使用手数料がお得

 

ソニー銀行の提携ATMの中で、セブン銀行、もしくはイオン銀行のATMを利用すると、何度でも手数料が無料です。もちろん時間帯も問いません。その他のATMでも返済時には手数料は無料で、借り入れ時も規定の回数までは無料なので、とてもお得にキャッシングを行うことができます。

 

専業主婦でも借り入れ可能

 

配偶者に安定した収入がある場合、専業主婦でも借り入れを行うことが可能です。この場合、配偶者の同意は基本的に必要にならないのですが、本人のキャッシングなどの利用状況によっては配偶者の収入証明書が必要になることもあるので注意してください。

 

専業主婦が申し込みを行った場合、限度額は50万円までになります。これは、同じように専業主婦が借り入れを行える銀行カードローンの中では多い金額で、専業主婦にとっては大変利用しやすいカードローンだと言えます。

 

約定返済日が選択可能

 

カードローンの約定返済日は、一般的な給料日に合わせて、5日や25日などと決められていることも多いですが、ソニー銀行カードローンでは、毎月の2日、7日、12日、17日、22日、27日の6つのうちから好きな日を選択することができます。この日が普通の銀行の休日に当たる土日や祝日などだった場合、その翌日になります。

 

注意点としては、ソニー銀行からカードローン以外の借り入れがあった場合、その約定返済日と一緒になるということです。よって、カードローンの約定返済日を27日とすると、その別の借り入れの約定返済日も全て27日になります。

 

この約定返済日は後から変更することもできますが、その場合には540円の変更手数料が掛かってしまうので注意してください。

 

公式サイトへ

カードローン選びに迷ったら!

銀行系カードローンおすすめランキング


プロミスおすすめ