即日キャッシングには冷静な判断力が必要!

銀行系カードローンランキングへ

焦って申込みんでこんな失敗はしないように

即日キャッシングに焦りは厳禁!

 

キャッシングを利用する上で最も大切なことが何かわかりますか?焦らず、常に冷静であることです。少し分かりにくいかもしれませんが、冷静さを失うと様々な事態に陥ってしまいます。具体的な例を見ていきましょう。

 

利用したところがヤミ金だった…

 

借りれるならどこでも良いなどと考えてはいけません。できるだけ知名度の高い、大手金融機関での利用をおすすめします。なぜなら、中にはヤミ金のような貸金業者も存在しているからです。ドラマや映画がなどで描かれるヤミ金ですが、実際に存在します。

 

ヤミ金は法律に違反した貸金業者です。脅迫や暴力を用いた取り立ても平気で行います。トイチという言葉を知っていますか?ヤミ金の違法性がよく分かる言葉なのですが、これは10日で1割の金利を意味しているんです。もちろんそのような金利は法律で違反されています。また、個人情報を別のヤミ金に流し、そこからさらにお金を貸し付けるというのもヤミ金のよくある手口です。

 

焦ってヤミ金に申し込まないように

 

なぜヤミ金を利用してしまうのでしょうか?

それはヤミ金の謳い文句に引きつけられてしまう人がいるからなんです。ヤミ金は大手金融機関を利用できない人を狙っています。つまり、審査に落ちてしまったり、信用情報にトラブル記録がありブラックリスト入りの状態にある人を狙っているんです。

 

100%借入可能!

 

ブラックリスト入りでも大丈夫!

 

などの謳い文句を掲げています。もちろんそのようなことはあり得ません。しかし、中には「借りられるなら…」と利用してしまう人がいるんです。冷静に考えればそなようなことを謳う貸金業者がヤミ金であることくらい簡単に分かりますが、借金のことで混乱していたりすると実際に利用してしまう人がいるんです。

 

ヤミ金はたった1度の利用でもその後の人生を大きく狂わしてしまいます。電柱に貼られたり、ポストに投函されたりするチラシなどで勧誘している貸金業者はほとんどヤミ金と考えて間違いありません。知名度の低い貸金業者を利用する場合には、まずネットなどで評判を調べてから、安全だと確信できるところを利用してください。ヤミ金にだけは十分注意してください。

 

→信頼度の高い銀行系カードローンのランキング

 

連続の申込みは申込ブラックに…

 

申込ブラック

 

キャッシングを利用するためには審査に通過しなければなりません。キャッシングを利用する中で多くの人が不安を抱くのが審査だと思います。審査に通過できるかを前もって知る方法はありません。そのため、利用できる確率を上げようと、1度に幾つものキャッシングへ申込をする人がいるのですが、これには注意が必要なんです。

 

実は、キャッシングへの申込というのは、審査結果に関わらず信用情報に記録されているんです。つまり、信用情報を見ればその人がいつ、どこのキャッシングに申込をしたかが分かるんです。しかし、申込記録があることに問題はありません。問題があるのは、申込記録が複数あることなんです。

 

皆さんが審査する側の立場になって考えたみてください。短期間に幾つものキャッシングへ申込を行っている人をどのように判断しますか?「よほどお金に余裕がないに違いない」私ならそう判断してしまいます。お金に余裕がない人にお金は貸し出せません。キャッシングもビジネスですので、返済能力のない人にはお金は貸し出せないんです。このように申込記録が原因で審査に通過できなくなる状態を申込ブラックと呼びます。

 

→審査通過のコツ

 

申込ブラックと判断する基準は金融機関によって異なるため、申込ブラックになる基準を一概に言ってしまうことはできませんが、2つか3つ以上ある人の通過は厳しいでしょう。申込記録が抹消されるまでにはおよそ半年の期間が必要です。無駄な申込記録は1つでも残さないことが賢明です。

 

そのためにも申込の前に仮診断を受けておくと良いでしょう。ほとんどの大手金融機関は公式サイトで仮診断を設けています。氏名や生年月日、現在の借入状況を入力するだけの簡単なものです。審査結果を保証するものではありません、仮診断で通過できないとの結果が出た場合には本審査でも通過することはありませんので、そこでの利用は諦めてください。

 

→プロミスの審査シミュレーション

 

焦って即日キャッシングを申し込むその他の注意点

上記した他にも申込の際の誤字脱字や「念のために…」などと必要以上に借り入れてしまうことにも注意しなければなりません。誤字脱字などは小さいことのようにも思えますが、意図していなくても虚偽申告などと判断されてしまうこともありますし、特に勤務先の情報に関しては返済能力の判断や在籍確認などにも直接繋がるため、誤字脱字は審査結果をも左右してしまうと考えなくてはいけません。

 

冷静でいなければ必要以上に借り入れてしまうこともあります。1度手にしてしまったお金は使ってしまうものです。必要のないものに費やしてしまい、返済できないなどの事態にはくれぐれも気をつけましょう。返済を1日でも遅延してしまえば遅延損害金が発生します。そうなってはより冷静ではいられなくなるものです。このようなことからヤミ金に走ってしまうケースは生まれるものです。お金を借りる行為ですので、常に冷静さは持ち続けるようにしてください。

カードローン選びに迷ったら!

銀行系カードローンおすすめランキング


プロミスおすすめ