条件別のランキングなども掲載。カードローンをお考えの方は必見です。

ジャパンネット銀行ネットキャッシング

ジャパンネット銀行 ジャパンネット銀行

 

  • 30日間無利息
  • 借入の限度額が1,000万円と最高基準
  • 専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば申込可能
  • 300万円までは収入証明書が原則不要

 

日本初のネット銀行であるジャパンネット銀行は限度額が1,000万円と最高基準のカードローンです!初回の借入のみ30日間無利息のサービスがあり、短期間で完済予定の方にとっては非常におすすめです。ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、最短60分で融資可能で口座をお持ちの方は利便性がさらに高くなっております!
お持ちでない方も、最短で翌日の融資が可能です。

 

銀行系カードローン詳細へ

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシング利用方法

ジャパンネット銀行は実店舗がなく、ネット上のみで取引を行うため、非常に簡略化されたシステムで取引がなされるため、スピーディーな取引が実現できています。ネット銀行は店舗を持たないため、経費の削減にもなっており、さらにATMも最低限に抑えることでコスト減を実現させています。手数料は安い場合が多いのですが、金利の優遇措置を取っているところも多く、現在では普通になったネット銀行ですが、そのさきがけとも言えるのがジャパンネット銀行なのです。

 

ジャパンネット銀行は総量規制対象外です。それは銀行が提供しているサービスのため、年収の3分の1を超えても借入ができるのです。しかし、ジャパンネット銀行のサービスを利用するためには、以下に挙げる条件を全てクリアする必要がありますので、注意してください。

 

20歳以上60歳未満で安定した収入がある

専業主婦の場合であっても、配偶者に安定収入がある場合はキャッシングを利用できる可能性はあります。

 

ジャパンネット銀行の普通預金口座がある

キャッシングを行うためには、ジャパンネット銀行の普通預金口座を開設する必要があります。

 

 

ジャパンネット銀行の提供するサービスのメリットとは

 

30日間無利息サービス

初回借入時に30日間無利息サービスを提供しています。つまり、30日以内に借りたお金を完済すれば利息はかかりません。完済できない場合でも、30日間無利息ということは、30日分の利息が浮くことになります。

 

高限度額

ジャパンネット銀行のキャッシングは10万円から1,000万円までとかなり幅広い範囲で借入が可能で、これはみずほ銀行カードローンと比べても業界では最も高い水準の借入限度額です。みずほ銀行カードローンも10万円から1,000万円までとなっていますので、この水準に達しています。

 

専業主婦の利用も可能

専業主婦の方は自身に収入がない場合が多いと思いますが、それでもジャパンネット銀行のキャッシングは利用可能です。それは配偶者の収入によるからです。配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも借入はできるのです。この場合に書類は必要ありませんが、配偶者の審査について勤務先への電話連絡がありますので、それは配偶者の方へ伝えておいてください。なお、300万円以上借入をしようとする場合には、収入証明書の提出が必要になりますので、書類を用意しておいてください。

 

収入証明書の提出は限度額300万円まで不要

銀行カードローンは100万円以上の場合において収入証明書を提出しなければならないのですが、ジャパンネット銀行では300万円以下なら収入証明書は必要ありません。

 

→公式サイトへ

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシングにデメリットはあるのか?

デメリットとしては、キャッシングサービスを利用するなら、ジャパンネット銀行の普通預金口座を開設しておかなくてはならないということです。口座がなければ利用できませんので、口座を開設する必要がありますが、一から口座を開設しようとすると、申し込みをして同時に口座開設手続きも行う必要があります。その場合には口座開設の時間が数日から一週間ぐらいかかるため、面倒なので、最初から口座を持っておき、口座を開設した状態でキャッシングサービスを申し込むという手続きを取りましょう。

 

申込、借入、返済方法が限られている

申込方法と返済方法はそれぞれ1種類、借入方法は2種類と非常に限定的です。他社では借入・返済などの方法はいくつも用意しているので、それに比べるとかなり限定されていると言えるでしょう。

 

審査や融資時間

ジャパンネット銀行の審査時間は最短で1時間程度で、融資可能時間は「口座があるか」「収入証明書の有無」「口座がなければ口座開設の書類を取るかという各種条件によって変わることがあるというのも覚えておいてください。

 

ジャパンネット銀行の口座がある場合

300万円以上の限度額を希望すれば収入証明書が必要になりますが、限度額をそこまで希望するのでなければ、収入証明書の提出は必要なく、そのまま即日で融資を受けることができるのです。

 

ジャパンネット銀行の口座がない場合

口座を開設していなければ、口座開設をする時間を含めても大変時間がかかります。申込用紙をダウンロードして自分で書いた場合は一週間から10日程度で融資できるでしょうが、申込用紙を郵送で送ってもらうと郵送期間の分、さらなる時間がかかってしまいますので、気をつけておいてください。

 

融資時間一覧

口座がある(収入証明書必要なし) 最短で即日融資
口座がある(収入証明書必要あり) 審査時間は数日
口座がない(口座開設書類ダウンロード) 1週間から10日
口座がない(口座開設書類郵送) 2週間から3週間

 

ジャパンネット銀行ネットのキャッシングまとめ

 

口座の有無

ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っていれば、最短で即日融資も可能となります。身元確認も済んでいるので、手続きがとても簡単です。

 

まとまった額が必要ならチェック

1,000万円近くの限度額があるローンというのはほとんどありませんので、もしまとまった金額が必要ならチェックしておきましょう。100万円以下の借入の場合は高金利になるのでおすすめはできません。

 

専業主婦の場合

専業主婦は配偶者に安定収入があれば申し込めます。ここからは9項目(金利や限度額など)に分けて、ジャパンネット銀行の詳細について述べていきます。

 

銀行系カードローン詳細へ

 

カードローン選びに迷ったら!

銀行系カードローンおすすめランキング


プロミスおすすめ