みんなの気になるお金の話

銀行系カードローンランキングへ

マイナス金利はカードローンに影響を与える?もしかして金利が安くなったりする?-お...

先日大々的なニュースになった日銀のマイナス金利。従来は銀行にお金を預けると利息がつき、お金を借りると利息を払わなくてはなりませんでした。しかし、マイナス金利になるとお金を借りたときの利息は小さくなり、預金による利息が無くなるどころか利息を支払う必要が出てきます。とはいえ適用されているのは日銀のみとな...

≫続きを読む

マイナス金利が住宅ローンに影響を及ぼす?住宅ローンの金利が下がる今がチャンス!-...

2016年2月3日、日銀がマイナス金利を導入し、これが大きな反響を呼んでいます。簡単に説明すると、お金を借りる側が金利を受け取り、貸す側は金利を支払わなくてはなりません。つまり今までと逆の状況になるわけです。日銀を利用しているのは各金融機関ですので、私たち個人一般にはあまり関係が無い話のようにも思え...

≫続きを読む

過払い金請求は弁護士と行政書士のどちらに頼んだら良いの?そもそも違いって何?-お...

過払い金請求は個人が行うこともできますが、法律のプロである弁護士、もしくは行政書士に頼むのが一般的です。そこでよくある疑問が「弁護士と行政書士のどちらにお願いすれば良いの?」というもの。どちらも法律を取り扱っている専門家なので、どっちに頼んでも良いような気がしますし、きちんと選ばないといけないような...

≫続きを読む

今のキャッシングでも過払いは本当に起きるの?闇金など法外な金利は可能性があるが、...

CMなどで頻繁に耳にする「過払い金請求」。これはキャッシングで支払い過ぎた利息を返してもらうための手続きのことです。では今現状で過払い金が発生するようなキャッシングが存在するのか…と言えば「まともな消費者金融ならありえない」と結論づけられます。法定金利が遵守されている今は過払い金は発生しない2006...

≫続きを読む

過払い金請求の時効は10年!最後に取引した日から10年以内なら過払い金が返ってく...

テレビCMなどで法律事務所・弁護士事務所が盛んに訴えている「過払い金請求」。これは過去のグレーゾーン金利時代にお金を借りて、返済した人が対象になります。簡単にグレーゾーン金利を解説すると、2006年の貸金業法改正以前は出資法に基づいた金利が適用されていました。本来なら利息制限法に基づいて15%〜20...

≫続きを読む

極度額と限度額の違いは?キャッシング業者はいくらまで借りることができる?-おすす...

消費者金融のキャッシングや銀行カードローンを見ると極度額と限度額が記載されていることがあります。そのため「結局いくら借りられるの?」と混乱してしまうこともありますよね。そこで今回は限度額と極度額の違いについて紹介していきます。限度額と極度額の違い限度額限度額は現在借入できる最高額のことを言います。例...

≫続きを読む

新入社員がキャッシングするのは難しい?勤続年数の短さがネックになって審査に通るづ...

新入社員として働き始めると何かとお金が必要な場面が出てきます。スーツを新調したり、鞄を新調したり、飲み会などに頻繁に誘われたりもしますよね。また勉強のためにセミナーに参加するための費用が結構嵩んでしまうことも。新入社員のほとんどは貯金などの蓄えはあまりないと思います。給料が入るようになれば段々生活の...

≫続きを読む

信用情報に傷が付くのはどんなとき?ブラックリストに名前が載るタイミングを理解して...

お金を借りると「ブラックリストに載るかもしれない」といったことを言われたことが無いでしょうか。ブラックリストによる=信用情報に傷がついている状態なのですが、具体的にどんなときに信用情報に傷が付くのかはほとんどの方が理解していないと思います。もちろん借りた分をきちんと返済していれば信用情報に傷が付くこ...

≫続きを読む

キャッシングでトラブルが起こったときの相談先はどこがある?国民生活センターや日本...

今は貸金業法の改正、規制の強化といった様々な法改正が繰り返されることで、キャッシングに関するトラブルは極端に低下してきました。それでも全くトラブルが無いわけではありませんよね。やはりお金を貸し借りという簡単ではないテーマになるため、どうしても法律が絡んできたり、個人ではどうしようもないトラブルに発展...

≫続きを読む

レディースキャッシングって銀行カードローンにはないの?対応しているところはあまり...

最近需要が高まっているのがレディースキャッシングです。簡単に説明すると女性利用者専用のキャッシングサービスですね。大手消費者金融はほぼ全てレディースキャッシングに対応しているのですが、銀行カードローンだとあまり耳にしません。そのため「銀行カードローンにはレディースキャッシングが無い」と考える方も多い...

≫続きを読む

キャッシングもAI(人工知能)が審査する時代に!?ソフトバンクとみずほ銀行が取り...

日経新聞に衝撃的なニュースが掲載されました。それは「ソフトバンクとみずほ銀行が提携して2017年前半にはAI(人工知能)による個人向けローンを開始する」というものです。ある程度キャッシングに詳しい人なら「スコアリングシステムとかAIがやっているようなものじゃないの?」と考えるかもしれません。しかしあ...

≫続きを読む

葬儀費用を借りることはできる?葬儀ローンを組むことも視野にいれるべき?-おすすめ...

葬儀費用の相場は約180万円前後だと言われています。最近では簡素な葬儀を選び10万円前後で済ませる方も増えてきているそうですが、いずれにしてもそれなりにまとまった金額が必要になってきます。手持ちのお金があれば良いのですが、もしもお金が足りなかったときはどうするのが良いのでしょうか。葬儀費用のためにお...

≫続きを読む

追証(おいしょう)のためにキャッシングをするのは危険!借金が雪だるま式に膨れ上が...

信用取引や先物取引、FX取引では自分が預けている金額以上の取引が可能です。いわゆる「レバレッジ取引」ですね。そうなると自分の支払い能力以上の金額でやりとりができるようになるため、儲けをたくさん得られるチャンスもある一方で、一気にを損失を出してしまうことがあります。含み損が発生し、証拠金が決められた比...

≫続きを読む

カードローン利用者は年々増加傾向にあり!みんなの利用目的や借入額はどれぐらい?

今やカードローンは生活の一部として馴染んできているくらい一般的なものとなってきました。以前と比べてクリーンなイメージがありますし、インターネット完結型申込みなど利便性の高さに優れているのも魅力的ですよね。そこで今回はカードローン利用者、利用目的、借入額について紹介していきます。高年収世帯でも3割が定...

≫続きを読む

消費者金融トップの武富士が倒産した理由とは?倒産後どのようになっている?

消費者金融…いわゆるサラ金のトップとして君臨していた『武富士』。テレビCMなどでも見かけることが多く、覚えていらっしゃる方もたくさんいるのではないでしょうか。実はこの武富士、2010年9月に社会構成法の適用を申請、倒産となっています。何と負債額は4,336億円!消費者金融のトップにまで成長した武富士...

≫続きを読む

分割払いとカードローン、ローン払いの違いって何?どっちを選ぶのががお得なの?

家電量販店などで金額の大きな買い物をするとき「分割払いにしますか?ローンにしますか?それとも現金?」と聞かれることがありますよね。現金払いは分かるのですが「はて、分割払いとローンは何が違うのかな?」と思ったことはありませんか。どちらも「複数回に分けて支払う」というのは分かると思います。しかし何が違う...

≫続きを読む

カードローンの利用履歴が影響するものとは?住宅ローンなど他のローンに影響を与える...

「カードローンを利用すると信用情報に傷がついて住宅ローンや自動車ローンを組めなくなる」といった話を聞いたことは無いでしょうか。もしこれが本当だったら「できればカードローンを利用しない方が良い」となってしまいます。しかし、実際のところはどうなのでしょうか。今回は「カードローンが他のローンに悪影響を与え...

≫続きを読む

キャッシングの利用は確定申告で減税することはできる?基本的に減税は不可と考えるべ...

確定申告の時期になってくると、税金を支払うためにキャッシングを利用する方も増えてきます。本来ならもらった報酬の中から税金を支払うわけなので、計画的な資金運用ができていればキャッシングに頼る必要は無いのですが、必ずしも上手くいくとは限らないですよね。そこで「キャッシングの利息や返済に充てた分を減税して...

≫続きを読む

新生銀行が危ない!?公的資金の返済ができない?レイクは大丈夫?

カードローンでおなじみの『レイク』。レイクは新生銀行グループの一員です。そんな新生銀行ですが、実は今非常に危険な状態に陥っていると言われています。公的資金を返済できない状態に!?そもそもなぜ新生銀行が危ないのか、と言われているのか。その最大の理由は公的資金を注入したにもかかわらず返済のメドが立ってい...

≫続きを読む

ゆうちょ銀行と銀行は何が違うの?メリット・デメリットのまとめ

2007年10月に誕生したゆうちょ銀行。郵便局が民営化されたことでスタートしたサービスですね。ゆうちょ自体はもともと存在していたのですが、郵便局が民営化されるに伴い、銀行の店舗およびゆうちょ銀行が委託する形に変化していきました。ゆうちょが民営化してから随分と時間が経ちましたが、今現在一般的な銀行とほ...

≫続きを読む

おまとめローンの後に過払い請求をするべき?どんなメリットが得られる?

「過払い金請求」というキーワードを耳にしたことがありませんか。これはキャッシングやカードローンなどで必要以上にお金を返済してしまった際に、払いすぎた利息を取り戻すための手続きになります。もしも複数の消費者金融から借入していた場合、おまとめローンを検討している方もいらっしゃるでしょう。そこで気になるの...

≫続きを読む

銀行と名の付くものを徹底解説!メガバンク、都市銀行、地方銀行、ネット銀行、ゆうち...

街を歩いてみると、色々な種類の銀行があることに気づかされます。大きく分けると「メガバンク(都市銀行)」「地方銀行」「ゆうちょ銀行」「ネット銀行」といったところでしょうか。どれを選んでも良いような気がしますが、それぞれに特徴やメリット、デメリットがあります。そこで今回は各銀行について紹介していきます。...

≫続きを読む

リクルートが中小企業向けの金融事業をスタート!果たしてその思惑とは?

人材業界でおなじみのリクルート。他にもホットペッパーなど様々なサービスを展開していることでも有名です。そんなリクルートが2016年4月にスルガ銀行リクルート支店を開設するというアナウンスを発表しました。具体的には…2015年7月より提供中の「SUUMO提携住宅ローン」のサービス内容を拡充挙式や披露宴...

≫続きを読む

銀行・消費者金融以外のカードローンには何がある?労金、JAのカードローンの違いと...

銀行や消費者金融以外のカードローンの利用を考えている、という方もいらっしゃいます。では具体的にこれに該当するカードローンはあるのか…と言えば「労金」と「JA」が挙げられます。そこで今回は労金とJAのカードローンの違い、それぞれのメリット、デメリットについてまとめました。労金のカードローン労金は「労働...

≫続きを読む

結婚資金が足りないかも!?ブライダルローンに頼るべき?結婚資金に関する情報のまと...

結婚式は一生の思い出となる大事な儀式です。そのためより良いものを目指すために全力で取り組むビッグイベント。ちなみに結婚式の平均費用は約340万円前後だと言われています。もちろんどれくらいの規模で行うのか、どういった演出を取り入れるのかによって金額が前後するので一概には言えません。もっと安く済ませよう...

≫続きを読む

確定拠出年金のメリットやデメリットは?節税効果はどのくらい期待できる?

今注目を集めている制度のひとつに確定拠出年金(iDeCo:イデコ)があります。大きな節税メリットを持ち、所得税、住民税の減税に役立ってくれます。確定拠出年金は「企業型」「個人型」の2種類があり、特に個人型はどの金融機関から口座開設をするのかが重要になってきます。そこで今回は確定拠出年金とは何か、メリ...

≫続きを読む

最もメジャーな仮想通貨の「ビットコイン」って何だろう?仕組みや利便性を徹底解説

経済不況に強いリスクヘッジ商品として注目が集まる仮想通貨。その中で最もメジャーとも言えるのがビットコインです。ビットコインを始めとした仮想通貨はまだまだこれからとも言える物で、仕組みが複雑かつ怪しいと感じる人もたくさんいます。そこで今回はビットコインの仕組み、利便性、将来性や問題点、電子マネーとして...

≫続きを読む

耳にする機会が増えてきたFinTech(フィンテック)って一体何?これからに備え...

新聞や雑誌、webでも見かける機会が増えてきたFinTech(フィンテック)というワード。当たり前のように使われることが増えてきており「FinTech(フィンテック)って何?」と聞きづらい雰囲気があるのもまた事実。とはいえ日本国内ではまだまだ馴染みが薄く、これから使われるようになる技術と考えているで...

≫続きを読む

ヘリコプターマネーが来る!?その効果とリスクはどのようなものが予想されるのか

「ヘリコプター・ベン」の異名を取るバーナンキ前米連邦準備理事会(FRB)議長が12日に安倍晋三首相と面会したことがきっかけで「ヘリコプターマネー」がついに始まるのではないかという議論が上がっています。今回のニュースを見て「ヘリコプターマネーって何だろう?」「どんなメリットやリスクがあるんだろう?」と...

≫続きを読む

準備通貨、基軸通貨とは?どうして人民元が準備通貨として増加することが予想されてい...

国際貿易が当たり前の現代において「基軸通貨」「準備通貨」は重要なものの考え方です。これらを簡単に説明すると、国際間の決済や金融取引で軸となる特定の国の通貨になります。第2次世界大戦以前は「英ポンド」が、第2次世界大戦以降は「米ドル」が基軸通貨として用いられています。2002年に欧州で「ユーロ」の流通...

≫続きを読む

カードローン選びに迷ったら!

銀行系カードローンおすすめランキング


プロミスおすすめ