銀行系カードローンランキングへ

カードローンの申し込みをするには複数の方法があります

インターネットからも可能ですし、電話をしたり、あるいはカードローンの無人契約機からも手続きすることができます。

 

インターネットで手続きの場合、カードローンによってはそれで完結する場合もありますし、実際に無人契約機まで足を運んで手続きを完結させるというところもあります。

 

でもやっぱり手軽さからいえばインターネットの申し込みが一番です。

 

インターネットからの申し込みは時間がかかるイメージがあるかもしれませんが、管理人の実際の借り入れ経験からすると思っていたよりも思っていたよりもずっと早く回答が来ましたよ!

 

でもインターネットの手続きでは注意して欲しいことが少しあります。

 

インターネットから借り入れを申し込む時の注意点

審査を受けるために申し込みフォームに情報を入れて送信するわけですが、以下の点に注意してください。

 

入力する情報は正確に、間違えないこと。入力した情報、特によその業者での借入金額等はしっかり保存すること。

 

その理由は・・あとからカードローンがこれらの情報を確認してくることがあるからです。

 

このときに申し込みと違う内容を返答してしまうと、少なからず心象が悪くなってしまうので、メモ帳に書いておくとか、パソコンでの画面をそのままキャプチャー保存しておくなどしておきましょう!

 

申し込みするときに必要なものは事前に用意しておきましょう。

キャッシングをどこでするのかを決めて、申し込みをするとまず仮審査があります。

 

※業者によっては仮審査がなく本審査のみのところもあります。

 

仮審査をパスすると借り入れできる金額が決まり、その金額で問題なければ本審査に移ります。

 

この本審査をパスすれば借り入れ可能となるわけですが、その際には以下のような書類の提出が必要になることがあります。

 

必要な提出物・提出物として認められるもの

 

  • 身分証明書 (運転免許証、パスポート、健康保険証などのコピー等)
  • 所得証明(基本的には50万円以下の借入であれば必要なし)
  • 源泉徴収票、給与明細書(過去2〜3ヶ月分)
  • 住民税決定通知書や確定申告書のコピー等

 

「身分証明書」「所得証明」は安全のため原本ではなくコピーを送るようにしましょう。

 

そのほか、申し込みの時に自分の個人情報を入力します。

 

自分自身の住所や連絡先、勤務先の住所、電話番号、他社からの借り入れの状況なども把握しておきましょう。

カードローン選びに迷ったら!

銀行系カードローンおすすめランキング


プロミスおすすめ

カードローンの申し込み方記事一覧

大手消費者金融は、ほとんどが無人契約機を設置しています。はじめて無人契約機が登場してからもうかなり年月がたちますが、決してなくなることがないのは、やはりその利便...

キャッシングを利用する上で、様々な企業があります。その中には、インターネットを利用し、申し込みが出来る企業があります。キャッシングの申し込みと言うものは、本来直...

カードローンの申し込みを行った場合には、「カードローンに申し込んだ」という履歴が信用情報機関に登録されることになります。具体的には「いつ、どのカードローン会社に...

「今の自分の条件で審査に通過することができるのだろうか?」と、カードローンの申し込みの際に不安を感じる人も多いようです。また中には審査を少しでも有利にしようとし...