条件別のランキングなども掲載。カードローンをお考えの方は必見です。

銀行系カードローンランキングへ

銀行カードローンは借りやすい?メリットデメリットを紹介

銀行カードローン

銀行カードローンは銀行が提供するカードローンのことです。銀行カードローンのメリットとして、スペックの強さがあります。まず金利ですが、消費者金融カードローンと比較すると、かなり低めに設定されています。
カードローンの場合、○○%〜○○%といった感じで金利に幅を持たせています。通常最初に申し込んだ時には、上限金利が適用されます。消費者金融の場合、たいていのところが18%と設定されています。しかし銀行カードローンの場合、13〜14%くらいの設定になっているところが多く低金利です。中には上限金利でも10%前後といった銀行カードローンもあるほどです。

 

カードローンを利用するにあたって注意したいのが、総量規制の問題です。総量規制は多重債務者対策として作られたルールで、その人の年収の1/3を超えて融資してはならないというルールです。総量規制は、貸金業法の中で規定されたルールです。つまり消費者金融や信販会社は順守しなければなりませんが、銀行は貸金業者ではないので総量規制の縛りを受けません。自分の収入が全くない専業主婦でも配偶者に所得があれば、融資してくれるところも多いです。

 

銀行カードローンの場合、低金利で融資してくれます。このため、消費者金融と比較すると審査はやや厳しめの傾向が見られます。ただし消費者金融と比較すれば、なのでそこまでハードルが高いわけでもないです。実際銀行カードローンの中には、安定した収入があればフリーターやパートタイマーでも審査を通している商品もしばしばみられます。過去に返済のトラブルを起こしたことがなければ、借り入れの申し込みをしてみる価値はあるでしょう。

 

→低金利カードローンランキング

 

銀行カードローンのデメリット

一般的なキャッシングローン業者に比べると審査が厳しいということ即日の借入が出来ないことがある詳細な個人情報の入力などが、必要で申し込み手続きがひじょうに面倒で銀行によってさまざまですが、年収の制限がある場合が、あるのです。返済が滞った場合は、すぐさま法的処置により借金を回収にかかるようなところでしょうか。当たり前のことですが、例をあげると年収の制限では、年収300万円以上なければ申し込みできないという条件を設けている銀行カードローンなどもあり少しハードルの高いものとなっています。

 

 

銀行カードローンのメリット・デメリット-おすすめ銀行系カードローン比較記事一覧

消費者金融のように銀行カードローンでも即日融資は可能?-おすすめ銀行系カードロー...

銀行カードローンの即日融資 銀行カードローンは低金利で融資金額も大きいけれども、審査に時間がかかりそうといったイメージを持つ人も多いようです。しかし最近の銀行カードローンは、審査手続きもかなりスピーディになりました。中には即日融資に対応している商品もあります。消費者金融に負けないスピード感を持ってサービス対応してくれます。スピ...

≫続きを読む

銀行カードローンを利用したい!審査に受かるための3つのコツとは-おすすめ銀行系カ...

銀行カードローンの審査 銀行カードローンは消費者金融と比較して低金利のものが多いですし、何しろ銀行から借り入れしている安心感があります。でも審査が厳しそうだから、自分が融資を受けられるかどうか不安という人もいるはずです。銀行カードローンは安定した収入があって、過去に返済トラブルを起こしたことがなければ、審査に受かる可能性は...

≫続きを読む

カードローン選びに迷ったら!

銀行系カードローンおすすめランキング


プロミスおすすめ