休日対応なら消費者金融系カードローンが有利

銀行系カードローンランキングへ

あ、平日におろしておくのを忘れた!キャッシングできるのかな?

休みの日にお金が必要になった場合、借りる事は出来るのでしょうか?つまり貸金業者も営業していない、休日キャッシングでその日に融資を受け、手元にお金を用意する事が出来るのかという事ですが結論から言えば可能です。
基本的な営業日はどこも変わらず、平日が営業日、土日祭日が休みとなりますが消費者金融では、土日祭日でも申し込みから融資が可能となる訳ですが、同じ消費者金融でも出来るところと出来ないところがあります。
また年末年始、ゴールデンウイーク、お盆休みも土日祭日同様の営業となっていますが、銀行はそれぞれ決めた営業日の対応となります。

 

休日でも融資可能なのは、大手消費者金融

休日でも手元に現金が用意出来るのは、無人契約機を持つ大手の消費者金融となります。無人契約機を持っていない中小の消費者金融では、ネット上から申し込み自体は可能であっても融資は平日の金融機関営業日でないと、振り込みに対応出来ないのです。では消費者金融大手の、休日のキャッシング申し込みから融資までを確認します。
まず、無人契約機を持つ消費者金融会社を選ぶ事になりますが、ネットで検索をかけると出てくると思います。

 

会社が休日でも融資が可能な無人契約機を持つ消費者金融になります。申し込み方法においては、ウェブ申し込みかパソコンやスマホなどで出来ますが、必ず当日に融資を受けたいのであれば直接電話で申し込む方が断然早いです。休日でもオペレーターが電話に出て、審査などの対応を行う為一度電話に出れば後回しにされる事はありません。ウェブ申し込みだと会社により異なると思いますが、実際に優先順位が見えないという不安が残ります。
なので休日にキャッシングを申し込むのであれば、電話がベストな選択となります。

 

休日即日融資には注意が必要

しかしここでひとつ気をつけたい点があります。それは、当日中に融資が可能かどうか確認をした方が良いという点です。キャッシングの審査基準により、当日中に融資が不可能な場合があと、注意点として記載されている場合があります。休日の申し込みだと、基本的には勤務先への在籍確認が取れない状態での審査になります。
その代わりに直近の給与明細や、源泉徴収など所得と在籍確認を合わせた形でFAXで送るケースもあるので、このあたりの書類がなければ、当日の融資は見送られる事もあります。

 

なので電話で必ず当日中に融資が可能かどうか、また可能となる条件を確認する必要があるのです。
確認も何もしないまま申し込みをして、結果的に休日中の融資が不可能となった場合でも信用情報機関には、申し込み履歴が残ってしまいます。そうすると同じ日に他者で申し込みをしても、1日で2度の申し込みをする事になってしまいます。そうならない為には、必要事項を必ず確認する事は休日キャッシングの申し込みには必要不可欠となります。審査に通れば、後は無人契約機でカードの発行をして隣接するATMなどで現金を引き出す事が可能となり、
休日に即日融資が可能な状態が出来上がります。

 

以上の点を踏まえると、休日で即日融資を受けるにはそれなりの準備が必要とされる事は分かりますが、それさえ理解して申し込みをすれば休日であってもキャッシング可能となるのではと考えられます。

カードローン選びに迷ったら!

銀行系カードローンおすすめランキング


プロミスおすすめ