ちょっとした工夫で審査に受かる可能性はアップする

銀行系カードローンランキングへ

銀行カードローンの審査に通過するために

銀行カードローンの審査

銀行カードローンは消費者金融と比較して低金利のものが多いですし、何しろ銀行から借り入れしている安心感があります。でも審査が厳しそうだから、自分が融資を受けられるかどうか不安という人もいるはずです。銀行カードローンは安定した収入があって、過去に返済トラブルを起こしたことがなければ、審査に受かる可能性は十分あります。そして以下で紹介する3つのポイントをしっかり押さえることです。

 

記入ミスの内容

銀行カードローンの審査で落とされる理由として、案外多いのが記入ミスです。単なるケアレスミスでも、なりすましの可能性があるとか、ウソの情報を意図的に書き込んだなどと疑われる恐れがあります。スマホやパソコンから申し込む人も多いですが、入力ミスや変換ミスが起こりやすいですから特に注意が必要です。

 

希望借入限度額の設定

将来もしものためにある程度多めの希望額にしたいところかもしれませんが、必要最小限度の希望額で申し込みした方が審査クリアできる確率は高まります。
カードローンは、担保も保証人も必要ありません。いわばカードローンは、その人の信用だけを頼りに融資をします。当然たくさんの額を融資することになれば、審査を厳しくして相当信用できる人にしか貸し出しません。少なめの希望額にしてきちんと返済をしカードローンの信用を得たところで、必要に応じて増枠の申し込みをした方が確実です。

 

申し込むカードローンは1つに絞る

信用情報には、どこにいつ申し込みをしたかも記録されます。短期間に多数の申し込みがあると、お金に相当困っていると判断されかねません。その結果信用に問題ありとして、審査にそれだけの理由で落とされることもあり得ます。

カードローン選びに迷ったら!

銀行系カードローンおすすめランキング


プロミスおすすめ